スマートフォンの歴史と日本の通信史

iPhoneの衝撃

Apple社のiPhoneはまさにモバイルツールに対して革命を与えました。当時は携帯電話にインターネットを接続するだけでも新しかったのに、それに加えてApple社の主力アイテムであるiPodの機能まで取り付けた実にユニークな機能として登場しました。発売前からアメリカ国内では今か今かとユーザーの間では待ち焦がれられていて、発売日には行列が出来たほどです。

iPhoneの最大の特徴としては、これまで主流だったキーボードボタンを取り除いたことです。そのかわり直接画面に触ることで直感的な操作を可能にしたタッチスクリーンデバイスを採用しています。このようなデバイスはiPhoneの与えた衝撃であり、これによって他のスマートフォンもこれに追随していきます。

スティーブ・ジョブスの最高傑作だと言われることも多いiPhone。その言葉を裏付けるように、現在では日本でもトップクラスの人気を誇っています。初代から変わらない基本的なデザインは、スマートフォンとしてのプロトタイプという意味合いも込められているのです。これ以降、このデザインの牙城を崩すのは、また新たな革命がモバイルツールに生まれる時だろうという意見もあるくらいです。